不倫奪略愛の成就の秘訣

ヌレヌレ

略奪愛は許されるのでしょうか?

 

結論を先に言うと、

 

「本気で好きになったもの仕方ないじゃないですか!」

 

というのが私の見解です。

 

本当の気持ちに蓋をする方が邪道だと思います。

 

但し、一時的な気持ちであれば、間違いなく、略奪を考えるべきではありません。

 

 

本気なら、そして、彼の全てのころを受け入れる覚悟があるのなら、略奪愛もありだと思います。

 

自分の運命の人が、既婚者だったのかもしれません。既婚者だからと簡単に諦めるわけには行きません。

 

運命の悪戯ということでしょうか?

 

世の中、独身同士の出逢いばかりではありません。恋愛の神様が、結構、悪戯をするものなんですよー。

 

本気かどうか?自分の気持ちを良く見ること

 

「略奪愛は許されるか?」と考える前に、まず、自分の本気度を確かめてみることです。

 

そして、彼の本気度も考えてみることです。

 

まずは、冷静な目で自分自身を見てみることです。

 

 

女性は、長く一緒にいる男性を好きになってしまいます。

 

また、一緒に1つの方向へ向かう体験をすると、恋をしてしまいます。

 

そういう性質があります。

 

例えば、男性と目的を一緒にし、共にする時間が長い職場などは、恋愛の目が生えやすい場所ということです。

 

仕事ができて、優しい上司などは良く見えてしまいます。

 

権力もあって、頼もしく見えますから……。

 

いつの間にかに、その男性に恋をしてしまいます。

 

その想いを男性が受け入れると、不倫が始ってしまいます。

 

しかし、これ一時的な恋心かも知れませんよ。

 

このパターンの恋愛は、ちょっと注意が必要です。

 

 

一時の恋心なのか?

 

それとも、結婚まで求める本気の恋心なのか?

 

少し時間を掛けて、自分の本心を明確にすることが大切です。

 

間違いを起こしてからでは遅いです。

 

彼と少し距離をとって、冷静になり、そこを良く見ることです。

 

また、距離をとることで、相手の男性の本気度も見えて来ます。

 

そこを良く見た上で、略奪愛を考えることが重要です。

 

略奪愛に踏み込むかどうか?

 

もし、自分も本気、相手の男性も本気であれば、自分の本当の気持ちに正直になるのが一番だと思います。

 

略奪愛が許されるとか、許されないという話ではありません。

 

但し、不倫であれば、相手の家族のこともしっかりと視野に入れなければなりません。

 

下手なことをすれば、法律に触れます。また、三角関係が拗れて、殺人事件まで発展することだってあります。

 

人を愛することは自由ですが、愛情の表現には慎重になりましょう。

 

 

端的に言えば、誰かを愛することは自由です。誰かを愛したからといって、法律で罰せられるわけでもありませんし、誰かに咎められるものでもありません。

 

愛するとは、自然なことです。神の領域です。

 

問題になるのは、愛の表現の仕方です。まわりへの気遣いです。

 

そこを考えることが大切だと思います。

 

その不倫、本気ですか?それとも一時的な恋愛のトキメキですか?内観をして、自分の本当の気持ちを明確にしましょう。略奪愛はそれからです。

 

■関連記事

 

>>【不倫】本気なのか?それとも一時の舞い上がりなのか?

 

 

 


緑

関連ページ

【不倫】本気なのか?それとも一時の舞い上がりなのか?
その不倫、本気ですか?それとも一時的な恋愛の舞い上がりですか?内観をして、自分の本当の気持ちを明確にしましょう。略奪愛はそれからです。
不倫相手が本気かどうか見極まる方法
不倫相手を略奪してもよいの?許されるものなの?不倫の因果応報って何?本気の不倫愛の結末は?
不倫相手は本気なのか?略奪婚できる男なのか?見極めが大切!!
不倫相手は略奪婚できる男なのか?その男と結婚して、本当に幸せになれるのか?そこをしっかりと見極まることが大切です。
不倫から結婚して幸せになれるのか?セックスで分かります!!
不倫から結婚して幸せになれるのか?不倫相手の男は、貴方を幸せにすることができるのか?ズバリ、お答えします。